東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

伝統の「萩平歌舞伎」 雨中の熱演に喝采

伝統の演目の一幕を演じる役者たち=秩父市で

写真

 県指定有形民俗文化財の「萩平歌舞伎」の公演が29日、秩父市寺尾の萩平諏訪神社境内であった。伝統の芝居を一目見ようと、市民や伝統芸能ファンらが集まった。

 公演では、降りしきる雨の中、地元の小中学生による「こども歌舞伎」の舞台や、秩父の祭事を彩る「秩父屋台囃子(やたいばやし)」の演奏があった。

 最後は、地元の秩父歌舞伎正和会が南北朝時代の故事に基づく「神霊矢口渡 二段目 新田本城八郎物語之場」を披露。戦の留守を預かる妻や家臣らの人情話を熱っぽく演じ、観客から惜しみない拍手を送られていた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報