東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

夜空に浮かぶモミジ 長瀞で試験点灯

夜空を背景に赤や黄色に光り輝くモミジ=長瀞町で

写真

 長瀞町長瀞の「月の石もみじ公園」で十日夜、モミジの試験点灯があった。約二百個のハロゲンライトが夜空に浮かぶ木々を赤やオレンジ色に染め上げた。

 試験点灯は十一日から始まる本格点灯に備え、町観光協会が実施した。作業員らがライトの位置や向きを調節し、全体の光り具合を確かめていた。

 公園は約二千平方メートル。イロハモミジのほかクヌギやモミ、スギなどが植栽されている。町観光協会によると、今年のモミジの紅葉は例年よりも一週間ほど早め。長雨で葉に水分が行き渡り、色づきはいいという。

 期間は二十六日までだが、二十日ごろまでがおすすめ。午後五〜九時。十一日夜には秩父屋台囃子(やたいばやし)の演奏や、地元のすいとん「つみっこ」の無料配布も予定されている。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報