東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

けがの女児、小学校に送る 東松山署が中1女子3人に感謝状

写真

 路上でけがをしてうずくまっていた女児を小学校まで送り届けたとして、東松山署は十三日、滑川町立滑川中学校一年の女子生徒三人に感謝状を贈った。

 三人は田嶋海鈴(かりん)さん(13)、青木七海(ななみ)さん(13)、芳賀麻央さん(12)。

 署によると、三人は五月十七日午前七時四十分ごろ、滑川町羽尾を自転車で通学途中、ひざから血を出して歩道にうずくまっている小学一年の女児を発見。「どうしたの」と声をかけたが、女児は泣きじゃくり、一緒にいた通学班の小学生たちも動揺していて説明できなかった。

 このため、田嶋さんが女児をおぶって約三百メートル離れた町立宮前小学校前まで女児を送り、同小の教諭に引き渡した。同小から滑川中にお礼の電話があり、三人の善行が分かった。

 上條浩一署長は「知らないふりで通り過ぎる人も多いと思う。なかなかできないこと。その優しさを持って成長してください」と三人に語りかけた。田嶋さんは「感謝状をもらうなんて一生ないことだと思うので、うれしい」と話していた。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報