東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

焼却炉1基故障「ごみ出し控えて」 上尾市が呼びかけ

写真

 上尾市のごみ処理施設「西貝塚環境センター」で、三基ある焼却炉のうち一基が故障し、運転ができなくなっている。別の一基も点検中のため焼却が追いつかず、市は市民に「生ごみ以外の可燃ごみを出すのは控えてほしい」と呼びかけている。

 故障は老朽化が原因とみられる。二十日に発見され、修理は十二月中旬までかかる見込み。現在は一基のみで焼却していて、このままではごみが一時貯留所に収まらなくなる恐れがある。

 市は今後、民間業者や近隣自治体に焼却を依頼する予定だという。

 同センターは市内の全ての可燃ごみの処理を担っている。十月に前市長と前議長らが逮捕された贈収賄事件の舞台にもなった。 (井上峻輔)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報