東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

東日本大震災の被災地に「励ましカード」贈ろう きょうから川越で展示会

11月25日に開かれた復興支援イベントで、参加者に「励ましカード」を呼び掛ける桑山さん(右奥)=川越市で

写真

 東日本大震災の被災地に応援メッセージを贈る「励ましカードを届ける展示会」が二、三の両日、川越市のウェスタ川越二階ワークショップ情報コーナーで開かれる。同市のボランティアグループ「自立の家つどい」=桑山静子代表(84)=が毎年行っている。

 市内の小中学校が協力し、中学三年生は被災地の受験生に「頑張ろう」などとメッセージを書いた。一般向けにもクリスマスカード、絵馬カード、しおりのカードがある。昨年は七千枚以上のカードが川越市から被災地に贈られた。

 展示会に訪れた人にも、その場でカードに書き込んでもらう。展示会は両日とも午前十時〜午後四時。桑山さんは「忘れていないという気持ちを届けたい」と話している。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報