東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

東上線・新河岸駅 自由通路と橋上駅舎完成

写真

 川越市と東武鉄道が整備を進めていた東上線新河岸駅の東西自由通路と橋上駅舎=写真=が完成。自由通路は二日、橋上駅舎は三日の始発から利用開始となった。

 新河岸駅は、これまで西側にしか入り口がなかったため、駅東側からの利用者は踏切や地下通路を使って約三百メートル遠回りしていた。自由通路にはエレベーターとエスカレーターを設置。駅の東西には、それぞれロータリー式の駅前広場と送迎用駐車場も整備され、利便性が向上した。総事業費は二十一億五千万円。

 市は川越駅東口についても老朽化しているペデストリアンデッキ(人工地盤)の耐震補強などの改修事業に十月末から着手。歩道と車道との段差を少なくしてバスに乗りやすくしたり、車いす用スロープの勾配を少なくしたりする。総事業費約十五億円で二〇二〇年に完成予定。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報