東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

三芳町とマレーシア・ペタリンジャヤ市 初の姉妹都市提携

姉妹都市提携を調印した林町長(右)とアジジ市長=三芳町で

写真

 三芳町は十九日、マレーシア・ペタリンジャヤ市(PJ市)と姉妹都市提携を結んだ。町が姉妹都市提携するのは、国内外を含めて初めて。

 PJ市は首都クアラルンプール近郊の大都市。三芳町は二〇一二年、PJ市議会と芸術・文化・教育に関する友好都市協定を締結。同年からPJ市と同じ州内にある私立中学に町内の中学生を派遣するなど、マレーシアとの交流を続けてきた。今年十一月には、PJ市から国際フェスティバルに招待され、町の伝統芸能「竹間沢(ちくまざわ)里神楽」をステージで披露した。

 調印式で林伊佐雄町長は「姉妹都市提携を新たな出発点とし、幅広い分野で交流を進めていきたい」とあいさつ。PJ市のダト・モハマド・アジジ市長は「初めて日本を訪れ、感銘を受けた。これからもずっと絆を持ち続けたい」と述べた。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報