東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

17年「日本一幸せな人」 藤井聡太さん・ブルゾンちえみさん

 幸手青年会議所(幸手市)の「ハッピーハンド事業」で、二〇一七年の「日本一幸せな人」として、男性は将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(15)、女性はお笑い芸人のブルゾンちえみさん(27)が選ばれた。

 同事業は幸せな手(ハッピーハンド)という縁起の良い市名にちなみ、幸手市を全国にアピールしようと一九八八年から実施。毎年、一番幸せだったと思われる人や幸せな気持ちにしてくれた人を市民投票で選び、市役所などに飾る手形をもらう交渉をする。

 投票は十一月の幸手市民まつり会場で行われ、市外の住民も含む来場者千百一人が男女各四人の候補の中から一人ずつ選んだ。最多得票は男性が藤井さんの三百八十三票、女性がブルゾンさんの四百二十票だった。

 藤井さんは今年、公式戦の新記録となる二十九連勝を達成。ブルゾンさんはネタの「三十五億」が流行語になった。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報