東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

ゾウガメも七草ペロリ 東武動物公園

七草を食べるゾウガメのマンネン=宮代町で

写真

 今年も一年間元気でね−。東武動物公園(宮代町)で七日、雄のゾウガメ「マンネン」に、セリやスズナ、スズシロなどの七草がプレゼントされた。

 一月七日に一年の無病息災を願い、七草がゆを食べる風習にちなみ、動物たちが元気に暮らせることを願って毎年行っている。

 マンネンは推定六十歳以上で、体重は現在、一三〇キロを超す。普段は草を食べていることなどから、同園の動物を代表して昨年と同様に春の七草が提供された。

 園内の「ふれあい動物の森」で、マンネンは、のそのそ歩いて来園者の前に登場。来園者のうち、さいたま市から訪れたいぬ年生まれの小学五年生の二人が七草の載った皿を差し出した。マンネンはおいしかったのか、たちまち二皿分を平らげた。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報