東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

加須の観光名所を自転車で巡る 来月28日までラリー

かぞ観光サイクリングラリーのマップ

写真

 加須市は観光スポットや名所、道の駅など十カ所を自転車で巡る「かぞ観光サイクリングラリー」を開催している。サイクリングに適した市の平たんな地形を観光に活用し、サイクリストを呼び込む狙い。小学生以上が対象で、二月二十八日まで。

 ラリーポイントの十カ所は、埼玉、群馬、栃木各県をひとまたぎで渡れる「三県境」、二月三日の節分会が有名な「不動ケ岡不動尊總願寺」、歴史ロマンを感じさせる「郷土史料展示室(騎西城)」、東西南北を見渡せる絶景の「カスリーン公園 パノラマビューイング」など。期間中に五カ所以上を回った参加者には抽選で景品が当たる。景品は市内の約六百店舗で利用できる「絆サポート券」で、一等は一万円分(三人)。

 抽選に申し込むには公共施設や市のホームページで「参加チラシ」を入手し、裏面にある「抽選申込票」を市商業観光課などに提出する。その際、ラリーポイントを背景に自転車を撮影した写真を提示する。申し込みは郵送でも受け付ける。

 市内には観光レンタサイクルステーションが四カ所あり、無料で自転車を利用できる。市は観光サイクリングを推進しており、商業観光課の担当者は「サイクリングの『適地』として知名度の向上を図っていきたい」と話している。

 問い合わせは同課=電0480(62)1111=へ。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報