東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

テロ対策連携強化へ県議会議事堂で訓練 浦和署、五輪も見据え

写真

 テロ事件への対応力を高めようと、浦和署はさいたま市浦和区の県議会議事堂でテロ対策訓練を行った。県職員や警察官ら約五十五人が参加。二〇二〇年に控える東京五輪も見据え、連携の道を探った。

 訓練は刃物や爆発物を持った男が議事堂に押し入ろうとしたと想定。マスクや帽子で顔を隠していることを不審に思った警備員らと男が押し問答になり一一〇番。署員が到着すると、男は上着に隠していた刃物を取り出し、抵抗した=写真。

 署員らは取り押さえて現行犯逮捕。男のポケットから起爆装置を発見した。議事堂の敷地内を捜索し、爆弾を見つけ、慎重に爆発物処理車に移した。

 署の担当者は「臨機応変に対応できた部分と不慣れな部分があると分かった」と振り返り、「今後も民間などと協力してテロ対策を深めていきたい」と語った。 (牧野新)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報