東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

西武所沢駅商業施設 3月2日に一部開業 旅券センターなど併設

グランエミオ所沢の外観イメージ(西武ホールディングス提供)

写真

 西武ホールディングスは、西武線所沢駅東口駅ビルの商業施設「グランエミオ所沢」が三月二日に一部開業する、と発表した。

 地上五階、地下二階建てで、延べ床面積約十一万六千平方メートル。二〇二〇年夏の全面オープンに先駆け、一〜三階に西武線沿線で初出店の三十七店を含む計七十七店が先行開業する。

 一階は食品・日用品フロア、二階がトレンド発信のファッションや雑貨のフロア、三階はランチ、カフェ、ディナーなど幅広いニーズに応えるレストランゾーンなどになる。全面開業時には約百二十店まで拡大するという。

 四階には所沢市のパスポートセンターや市民サービスコーナーが開設される。一部開業に合わせ、駅コンコースからグランエミオ所沢へ直接出入りできる改札口も新設される。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報