東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

狭山で新1年生 交通安全教室 ランドセル背負い横断歩道歩く

手を上げ、声を掛け合いながら横断歩道を渡る水野保育所の園児たち=狭山市で

写真

 四月に小学一年生になる園児を対象にした交通安全教室が十四日、狭山市の市立水野保育所で行われた。

 保護者に送迎されていた園児たちが、慣れない通学路で事故に遭わないよう、実際に歩いて左右の確認など基本的な交通ルールを学んだ。毎年この時季、市内の保育所や幼稚園で順次実施されている。

 取り組みを始めて二十年以上になるという水野保育所では、年長の園児十三人が参加。市から貸与されたランドセルを背負い、黄色い帽子をかぶり、雨天時の練習用にと傘も手にして保育所を出発。市交通防犯課の交通指導員の指示に従い、「止まって」「手を上げて」「渡ります」などと声を掛け合いながら、最寄りの小学校まで歩いた。

 年長の女児(6つ)は「車の多い所もちゃんと渡れた。怖くなかったよ。四月になったら、教えてもらったことを守って学校へ行きたい」と話していた。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報