東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

秩父の札所巡り 案内人が徒歩巡拝

写真

 秩父の札所三十四カ所を観光客たちに案内する「秩父先達会」の徒歩巡拝が十六日、始まった。約九十人がところどころに雪が残る早春の秩父路を巡った。

 この巡拝は、札所巡りの観光シーズンがスタートするのを前に、道の安全を確認しようと毎年この時期に実施、二十三回目となる。三月九日までの間、札所一番から三十四番まで約百キロを七回に分けて歩く。

 一行はこの日の朝、札所一番の四萬部寺(しまぶじ)で安全を祈願した。暖かい日差しを受けながら歩を進める白衣姿が、道中のあちこちで見られた。

 川越市小堤の主婦野村好子さん(65)は「足の健康のため、昨年に引き続き参加した。風情豊かな山の景色が見られるのが楽しい」と目を輝かせていた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報