東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

プロ野球・埼玉アストライア 2年連続女王へ「昇舞(しょうぶ)」

ホーム開幕戦をPRする(左から)塩谷選手、大串選手、岩見選手=さいたま市で

写真

 日本女子プロ野球リーグの二〇一八年シーズンが開幕するのを前に、埼玉アストライアの三選手が東京新聞さいたま支局を訪れ、新シーズンに向けた意気込みを語った。「昇舞(しょうぶ)せよ!」の新スローガンを掲げ、二年連続の年間女王を目指す。

 塩谷千晶投手(25)、岩見香枝内野手(25)、大串桃香投手(20)の三人。塩谷投手は八年目のベテラン右腕で抑えを任されている。岩見内野手は「守備職人」と形容されるショート。

 大串投手は新加入の変則サブマリン。シーズン四十試合で「五勝が目標」と活躍を誓った。

 開幕戦は三月二十一日、ナゴヤドームで愛知ディオーネと対戦。ホーム開幕は四月七日、八日、川口市営球場で京都フローラとぶつかる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報