東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「騎西地域の新シンボルに」 「加須市プラザきさい」来月から運営

テープカットをして完成を祝う市関係者ら=加須市で

写真

 加須市騎西総合支所に市立騎西コミュニティセンターと市騎西保健センターを移す改修工事が完了した。市は騎西地域の三施設を集約した複合施設「加須市プラザきさい」として三月一日から運営する。

 コミュニティセンターと保健センターは総合支所近くにある文化会館から移転。総合支所は旧騎西町の役場で、三階建て南庁舎の耐震工事に合わせ、議場があった三階を改修しコミュニティセンターとしたほか、別棟の西庁舎も保健センターに改修した。

 三階には多目的ホールや会議室、キッズルーム、二階には双葉町埼玉支所などを整備した。総事業費は約七億円。

 市は地域活性化の拠点施設と位置付けており、大橋良一市長は十五日の竣工(しゅんこう)式で「騎西地域の新たなシンボルとし、魅力あるまちづくりに寄与していきたい」と話した。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報