東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

佐賀の名産品ずらり きょうから伊勢丹浦和店

佐賀の名産品をPRする新郷さん=さいたま市で

写真

 さいたま市の伊勢丹浦和店で二十一日から始まる「大九州展」を前に、佐賀市観光親善大使の新郷桃子さん(21)らが二十日、東京新聞さいたま支局を訪問、催しをPRした。

 催しでは、佐賀県の名産品を集めた「佐賀特集」が行われる。県内十二社が出品。十七世紀から続く老舗菓子店の銘菓や有田焼などが販売されるほか、佐賀牛プレミアム弁当や佐賀ラーメンも味わえる。

 二十一日午前十時半からは、新郷さんが来場者先着二百人に銘菓などを無料で配る。新郷さんは「佐賀のおいしい物がたくさんそろっているのでぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けた。 (牧野新)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報