東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

アルゼンチン監督が熊谷ラグビー場視察 19年W杯向け改修中

熊谷ラグビー場を視察し、取材に応じるアルゼンチン代表のダニエル・ウルカデ監督=熊谷市で

写真

 ラグビーアルゼンチン代表のダニエル・ウルカデ監督が二十日、二〇一九年ワールドカップ(W杯)日本大会の会場となる熊谷市の熊谷ラグビー場を視察した。

 W杯に向けて現在改修中で、観客席やロッカールームを見た監督は「素晴らしいスタジアムになる印象を受けた」と笑顔。一次リーグではフランスやイングランドなど強豪国と同組だが、目標を尋ねられると「もちろん、チャンピオン」と意気込みを語った。

 アルゼンチンは同ラグビー場で一九年十月九日に米国と対戦する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報