東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

舟から見る桜いかが 4月1・2日 白岡の元荒川で観賞会

昨年開かれた元荒川観桜会の様子=白岡市で

写真

 白岡市観光協会は四月一、二の両日、元荒川で舟の上から桜を観賞する「元荒川観桜会」を開く。八幡橋の上流に沿って咲く約百五十本の桜が楽しめる。

 初日の一日は午前九時〜午後四時。市民限定、予約制で、三月八日から受け付ける。二日は午前十時〜午後四時。予約は不要で市外の人も参加可能。

 両日とも小学生以上を対象とし、費用は二百円(保険料など)。受付場所は白岡公園駐車場(同市西五)。船頭は市民のボランティアが務め、一回につき十五分、二キロ程度運航する。

 担当者は「川の上から見る桜は普段と違う魅力がある」と来場を呼び掛けている。問い合わせは市観光協会=電0480(92)8151=へ。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報