東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

被災地に思いはせ「きずなキャンドル」 あす、東松山で催し

 東松山市で十一日、東日本大震災の被災地に思いを巡らせるイベント「3・11げんきマルシェ&きずなキャンドル」が開かれる。七年前の震災直後から宮城県東松島市の復興支援を続け、現在も交流バスツアーを企画しているNPO法人「チーム東松山」(松本浩一代表理事)や、ぼたん通り商店会、市職員有志らでつくる実行委員会の主催。

 東武線東松山駅東口近くの広場「ピオパーク」を会場に午後二時から、東松島市直送のカキを使った焼きガキやワカメなどの特産品販売、ミニライブなどが行われる。東松島市の「青い鯉(こい)のぼりプロジェクト」を応援するしおり作りなども行われる。

 プロジェクトは、震災で犠牲になった子どもたちがさびしくないようにと、五月五日に東松島市の大曲浜に青い鯉のぼりを揚げる復興イベント。

 ピオパークの会場では、破損した鯉のぼりの生地からしおりを作ったり、青い鯉のぼりに寄せ書きしたりして、東松島市に贈る。キャンドル点灯は午後五時。イベントは午後七時まで。 (中里宏)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報