東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

年代問わず名所巡る 西来る(サイクル)フェスタ

写真

 春のサイクリングシーズンを迎え、さいたま市西区の大宮けんぽグラウンド21区画で17日、自転車イベント「第5回西来る(サイクル)フェスタ」が開かれる。

 西区の荒川サイクリングロードなどを活用した恒例行事。今年は区内の名所を巡ってその魅力を知る全長10〜20キロの「ミステリーサイクリング」と、荒川沿いをマイペースで走る往復5〜20キロの「ロングサイクル」の二つの企画サイクリングを用意した。

 マウンテンバイクのショーや電動アシスト付き自転車の試乗会のほか、ミニ屋台村が登場。お汁粉や豚汁の無料配布もある。区の担当者は「年代を問わず多くの人が楽しめるイベント。ぜひ足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 午前10時〜午後2時。企画サイクリングは小学4年生以上が対象で、午前10時半〜正午に会場で受け付けして出発する。参加無料。荒天の場合は中止。

 問い合わせは、西区コミュニティ課=電048(620)2621=へ。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報