東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

秩父で積雪 雪と桜の共演

雪をかぶるブコウマメザクラ=横瀬町で

写真

 春分の日の二十一日、県内は低気圧の接近に伴い、各地で雨や雪となった。この時期としては珍しく、秩父で六センチ、熊谷では一センチの積雪を観測した。

 熊谷地方気象台によると、最高気温は未明にさいたまで六・一度、秩父で五・二度、寄居で五・一度と真冬並みの寒さを観測、日中は気温が零度近くまで下がった。

 横瀬町横瀬の町歴史民俗資料館の前庭では、桜の希少種「ブコウマメザクラ」に雪が降り積もった。ブコウマメザクラはマメザクラの変種で、ソメイヨシノよりも早く咲く。県北西部から群馬県にかけての石灰質の土地にのみ植生する。

 一足早い桜の開花と季節外れの積雪のコントラストを楽しもうと、愛好者たちが写真撮影に訪れていた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報