東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

災害時に情報収集 加須市ドローン活用 市内会社と協定

写真

 加須市は市内の映像PR会社「KiesS Works(キースワークス)」と、小型無人機「ドローン」で災害時に情報を収集する協定を結んだ。市内で大規模災害が発生するか、その恐れがある場合、市が同社に協力を要請。同社はドローン搭載のカメラを使って撮影した写真や映像を市に提供する。

 同社はドローンを四機所有し、空撮写真や映像コンテンツ、ホームページの作成を手掛ける。これまで市が行うジャンボこいのぼりの虫干し、田んぼアートなどで画像を制作した実績がある。

 大橋良一市長と同社の門田佳晃代表が十九日、市役所で協定書に署名。市役所駐車場の上空でドローンを飛ばすデモンストレーションを行った。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報