東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

サクラ開花 熊谷で宣言

平年より7日早く開花した熊谷桜堤のソメイヨシノ=熊谷市で

写真

 熊谷地方気象台は二十二日、熊谷市でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より七日、昨年より六日早い開花となった。

 同気象台がサクラを観測している荒川北岸の熊谷桜堤は「日本さくら名所100選」(日本さくらの会)の一つ。二キロにわたり約五百本のソメイヨシノと土手の菜の花が美しいコントラストを描くことで知られている。

 熊谷桜堤や荒川公園一帯では二十六日から四月八日まで恒例の「熊谷さくら祭」(市観光協会などの共催)が開かれる。期間中の午後六時〜九時、サクラのライトアップがあるほか、市や観光協会のホームページに日々の開花状況を載せる。問い合わせは同協会=電048(594)6677=へ。 (花井勝規)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報