東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

県内各地で夏日

早くも咲き始めたシバザクラ=秩父市で

写真

 県内は四日、高気圧に覆われた影響でおおむね晴れ、各地で軒並み気温が上昇した。熊谷地方気象台によると、最高気温は鳩山で二七・七度、秩父で二七・四度、さいたまで二六・八度といずれも今年の最高を更新し、夏日となった。

 秩父市大宮の羊山公園では関東地方で有数の植栽面積を誇るシバザクラが早くも咲き出し、観光客が汗をぬぐいながら散策する姿が見られた。

 羊山公園のシバザクラは、一万七千六百平方メートルに九種類約四十万株。秩父市観光課によると、春先に暖かい日が続いた影響で、例年より数日程度成長が早まっている。

 日当たりのよい北西側の斜面は、赤や白、ピンクの花が幾何学模様を描き、散り始めた桜と見事なコントラストを描き出していた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報