東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「交通事故ない市を目指す」 元AKB48中塚さんが一日大宮署長

交通安全を呼び掛けるチラシを配る中塚さん=さいたま市の大宮駅前で

写真

 さいたま市出身でアイドルグループAKB48元メンバーでタレントの中塚智実さんが五日、大宮署の一日署長を務め「交通事故のない安心安全なさいたま市を目指す」と交通安全宣言を行った。

 中塚さんは、大宮区のソニックシティで開催された「さいたま市交通安全春のつどい」に参加。集まった市民らに「市内では今年も尊い命が失われる悲惨な事故が発生しています。おごりや油断が事故を招く。安全への心掛けと行動で防ぐことができる」と訴えた。

 中塚さんは大宮駅前で啓発チラシを配るなどして、交通安全の意識を高めるように求めた。

 さいたま市では昨年、二十二件の死亡交通事故が起きた。今年は四日までに十一件が発生している。 (牧野新)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報