東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

加須市長選 大橋さんが無投票3選 「市民の期待に応えたい」

無投票で3選を決め、祝福される大橋さん(中)=加須市で

写真

 加須市長選は八日、告示され、無所属現職の大橋良一さん(70)のほかに立候補の届け出がなく、大橋さんが二期連続の無投票で三期目の当選を果たした。市内の選挙事務所で、支持者らと喜びを分かち合い「市のさらなる発展を期し、加須市民で良かったと思える街づくりを目指し、挑戦していく」と決意を述べた。

 三期目の最大の公約として、県済生会栗橋病院(久喜市)の一部機能移転による新病院の実現を挙げた。他にも、防災強化や子育て支援の充実など、安全・安心で住みよい街づくりを掲げ「二回続けての無投票は、市民から大きな期待を受けたと考えている。応えていきたい」と力を込めた。

 大橋さんは旧加須市長を経て、二〇一〇年に一市三町の合併に伴う新市の市長選で初当選し、一四年に無投票再選。今回市長選は昨年十二月に立候補を表明し、地元選出の国会議員や県議、市議、各種団体の応援を得て臨んだ。 (中西公一)

◆大橋良一(おおはし・りょういち) 70 無現<3>

 市長(元)旧加須市長・市助役・埼玉高速鉄道企画室長▽中大    

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報