東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

障害者「手づくり市」人気 JR上尾駅の13施設がパンなど販売

パンやクッキーを買い求める人でにぎわう手づくり市の会場=JR上尾駅で

写真

 上尾市内の障害者就労施設などで作られた食品や工芸品を合同で販売する「手づくり市」が二十一日、JR上尾駅であった。

 障害者製品への理解促進と障害者の収入アップを目的に同駅で定期的に開かれている。この日は十三施設が出店。焼きたてのパンやクッキーが並ぶ店を中心に、大勢の駅利用者が立ち寄って買い求めた。

 古タオルを活用した布製品や季節限定のロールケーキ、美しいデザインの陶器といった力作も並び人気を集めた。市役所では毎週水曜日に同様の手づくり市を開いており、市の担当者は「駅での販売も継続して広く障害者製品をPRしたい」と話していた。

 次回の同駅での手づくり市は六月十五日の予定。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報