東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

今季の安全、願い込め 武甲山で山開き

今季の登山と採掘の無事を祈る関係者たち=横瀬町で

写真

 秩父地方を代表する名峰、武甲山(標高一三〇四メートル)の山開きが一日、山頂の武甲山御嶽神社であった。横瀬町や山岳愛好者、石灰岩採掘会社の関係者らが、今季の事業と登山の安全に願いを込めた。

 武甲山は横瀬町と秩父市の境にあり、東京方面からの表玄関に位置する。国重要無形民俗文化財の秩父夜祭にかかわる霊峰とされる一方、良質な石灰岩があることから今なお採掘が続けられている。

 山開き式は、新緑の木立から爽やかな日差しが降り注ぐ絶好のコンディションで執り行われた。神社の斎藤国弘宮司は「神のご加護の下、山で働く人と山に登る人が安全であることを願います」と述べた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報