東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

ふるさと大使に熊谷真実さん 寄居町委嘱へ 町舞台の映画出演

 寄居町は町の魅力を全国に広く発信してもらおうと、女優の熊谷真実さんに「ふるさと大使」の委嘱を決めた。六月三日に町中央公民館で開く熊谷さんの講演会で委嘱状を贈る。

 熊谷さんは町を舞台にした映画「花の兄」(チョコレートボックス制作、島春迦(はるか)監督)に、主人公の母親役として出演した。熊谷さんは「映画の撮影で訪れた時、豊かな自然と笑顔あふれる温かい人々に触れ、寄居町が大好きになりました。微力ですが魅力発信のお手伝いができれば」とコメントした。

 町のふるさと大使は同町出身のシンガー・ソングライター馬場俊英さんに続き二人目。  (花井勝規)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報