東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

ハナショウブ 開花進む 狭山の智光山公園

咲き始めたハナショウブ=狭山市で

写真

 狭山市柏原の智光山公園で、ハナショウブが色とりどりの花を咲かせはじめた。このところの夏日続きで開花が進み、例年より数日早い6月初旬には見ごろを迎えそうだという。

 公園内は江戸系、肥後系、伊勢系など複数種の計2600株が咲く花菖蒲(ショウブ)園と、約1200株が咲く九頭龍(くずりゅう)池横の花菖蒲田(だ)がある。週末を中心に多くの人が訪れ、紫、黄、白など鮮やかに咲く花を楽しんでいる。

 6月3〜17日は「花菖蒲まつり」を開催する。花菖蒲園では8、9日の午後7時〜8時半にライトアップが、9、10日の午前10時〜午後3時には模擬店が出る。

 公園管理事務所の担当者は「まつりのころに開花の盛りを迎えそうです」と話している。問い合わせは管理事務所=電04(2953)5301=へ。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報