東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「おそ松さん」漫画家 観光大使に 皆野町出身・シタラマサコさん

石木戸町長(左)からみなの観光大使を委嘱されたシタラさん=皆野町で

写真

 皆野町は「おそ松さん」で知られる町出身の漫画家シタラマサコさん(33)=本名・設楽雅子=に、みなの観光大使を委嘱した。標高五〇〇メートルの高原に咲く「天空のポピー」や、町発祥の秩父音頭などをPRしてもらう。 (出来田敬司)

 シタラさんは、町立皆野中、県立秩父高校を卒業。いとこで町出身の漫画家二ノ宮知子さんのアシスタントを経て、二〇〇八年、「はらって椿(つばき)ちゃん」でデビューした。現在は少女漫画雑誌などに三本の作品を抱える売れっ子だ。

 皆野町三沢の天空のポピーの会場で委嘱式があり、石木戸道也町長が「皆野町は人口減少と少子化で元気がなくなっている。定住人口と交流人口が増えることを願い、町をPRしてほしい」と期待を込めた。

 シタラさんは「あらためて皆野の自然はすばらしいと実感する。この町の魅力をたくさんの人に知ってもらうため、お役に立ちたいです」と笑顔を見せた。

 シタラさんの大使就任は、二ノ宮さんに次いで二人目となる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報