東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

広がる茶畑、緑のじゅうたん 入間市がドローン映像を公開

公開された茶畑の映像から=高木健司さん提供

写真

 狭山茶の主産地である入間市は、ドローンを使って上空から市内の茶畑を撮影した映像を「入間市公式YouTubeチャンネル」で公開している。

 映像は市内在住のドローン撮影業者高木健司さん(48)から、市の写真・動画投稿システム「いるま写真ポスト」を通じて無償提供された。

 撮影は五月初旬で、新芽で輝く茶畑や農家の作業状況などを楽しめる。低位置から新芽の伸び具合を確認できるほか、高度百四十メートル付近からのダイナミックな遠景にも見応えがある。

 市広報課の担当者は「空模様をにらみながら最高のコンディションで撮影している。地元をよく知る市民ならではの映像。多くの方に、新茶シーズンの茶畑の美しさを見ていただきたい」と話した。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報