東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

結弦選手からお礼のチョコ 「かってに応援」羽生市に

宅配便で市役所に届いたチョコレートの箱を手にする河田市長(中)=羽生市で

写真

 平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで連覇した羽生結弦選手が応援してくれた人たちへの感謝の気持ちを込めたチョコレートが十二日、羽生市の河田晃明市長に届いた。金メダルをイメージした円い形のチョコ十二個が箱詰めにされ、「応援ありがとうございました」とのメッセージが印刷された紙が添えられていた。

 羽生市は市長や市民有志でつくる「羽生市かってに応援団」が同じ名前つながりで羽生選手を勝手に応援している。これまで応援団が二月に韓国・平昌の五輪会場に行ったり、市長が連覇を祝う手紙を羽生選手の父親に送ったりしてきた。

 市役所でチョコを受け取った市長は「驚いた。応援団、市民と喜びを分かち合い、今後も応援していきたい」と笑顔だった。 (中西公一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報