東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

W杯、浦和の居酒屋でテレビ観戦 200人が熱い声援送る

日本選手の好プレーに盛り上がるファン=さいたま市浦和区で

写真

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表の決勝トーナメント進出をかけた一戦。サッカーファンが集う、さいたま市浦和区の居酒屋「酒蔵力(りき)」では約200人が、28日深夜から日付をまたいで行われたポーランド戦のテレビ中継を見ながら熱い声援を送った。 (牧野新)

 勝利か引き分けで進出が決まる日本代表。「勝ちを狙って戦って」と浦和区の会社員須藤直亮さん(31)。W杯初出場の浦和レッズのDF槙野智章選手に、「守備を引っ張ってほしい」と期待を込めた。

 試合は均衡が長く続き、両チーム無得点のまま前半が終了。さいたま市南区の会社員津丸愛子さん(23)は「これまでの二試合のように得点をして勝ってほしい」と後半に向け、願いを込めた。

 だが後半に失点し、日本は敗戦。ファンらは頭を抱えて悔しがったが、同じ時間に進んでいたセネガル対コロンビアの結果で、日本代表の決勝トーナメント進出が決まると、「ニッポン!」コールが店内に響き、歓喜に包まれた。

 浦和区の会社員中新田大貴さん(23)は「決勝トーナメントも応援で選手の背中を押したい。点を取りに行く展開を期待したい」と話した。

◆埼玉スタジアムでベルギー戦のPV

 埼玉スタジアム(さいたま市緑区)は、日本代表の決勝トーナメント一回戦となる七月三日午前三時からのベルギー戦で、パブリックビューイングを開催する。会場はスタンドではなく記者会見などで使われる一室で、定員は二百四十人。事前申込制で先着順。申し込みは埼玉スタジアムのホームページか=電048(812)2002=で受け付ける。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報