東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「魅力的にパワーアップ」 鉄博新館で式典 きょうオープン

テープカットして新館のオープンを祝う関係者ら=さいたま市で

写真

 鉄道博物館(鉄博、さいたま市大宮区)の新館オープンに伴う記念式典が、四日に開かれた。関係者約百人が出席し、宮城利久館長は「ますます魅力的にパワーアップした博物館への来場を、心からお待ちしている」と呼び掛けた。新館は五日からオープンする。

 来賓として安倍晋三首相が出席。祝辞で日本の発展を支えた鉄道の歴史に触れながら「これからも、わが国の鉄道の歩みを後世に伝え、世界の人々から末永く愛されることを祈念する」と話し、関係者とテープカットした。

 鉄博は新館オープンに合わせて、入館料を値上げする。個人の入館料は一般が千円から千三百円、小中高生が五百円から六百円、幼児が二百円から三百円に、それぞれ上がる。団体料金や駐車料金も値上げする。開館時間は午前十時〜午後六時。火曜休館だが、夏休み中は開館する。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報