東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

棚田の夕景 かがり火照らす 横瀬のまつりで600個

かがり火に照らし出される夕景の寺坂棚田=横瀬町で

写真

 横瀬町横瀬の寺坂棚田で七日夜、田んぼに明かりをともす「ホタルかがり火まつり」があった。約六百個のかがり火が暗がりを照らし出した。

 まつりは、多くの人に棚田に親しんでもらおうと、町内の民間団体でつくる「寺坂棚田保存会」が二〇〇七年から毎年この時期に実施している。

 かがり火のもとは、使用済みのてんぷら油からつくられたバイオディーゼル燃料やろうそくなど。炎をペットボトルで覆い、田んぼのあぜにしつらえている。

 この日は、雲が武甲山の山頂を覆うあいにくの空模様になった。特設のステージでハーモニカや二胡(にこ)の演奏などがあり、多くの来場者たちを楽しませていた。 (出来田敬司)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報