東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

東松山市長 森田さん3選 新人の安冨さん退ける

3選を決めて支持者から花束を受け取る森田さん=東松山市で

写真

 東松山市長選は八日、投開票が行われ、無所属現職の森田光一さん(65)=自民、公明推薦=が、無所属新人で東京大教授の安冨歩さん(55)を破り、三選を果たした。当日有権者は七万四千二百六十四人、投票率は35・98%で過去最低だった前回(47・56%)を下回った。

 当選を決め、支持者の拍手に迎えられて選挙事務所に現れた森田さんは「温かい心のこもった地域福祉が実現できるまちづくりを進めていきたい」と抱負を語った。

 選挙戦で森田さんは、企業誘致や都市基盤整備を進めた二期八年の実績を強調。「三期目は地域の社会保障を充実し、市民の安心と暮らしを支える政策に転換していく」として、地域包括ケアシステムの確立や高校生までの医療費無償化などを訴え、組織選挙で押し切った。

 安冨さんは「子どもを守ることが現代社会の諸問題解決に最も重要。学校を子どもを守る基地にする」と主張。馬に乗って遊説したり、駅前で音楽ライブを開いたりする独自の選挙運動をインターネットに発信。若い世代の共感を集めたが、出馬表明が告示十日前という出遅れを取り戻せなかった。

 同時に行われた市議補選(被選挙数一)も新議員が決まった。 (中里宏、井上峻輔)

◇確定得票

当 19,094 森田光一 無 現<3>

  7,154 安冨歩 無 新 

◇東松山市議補選確定得票(被選挙数1−候補3)

当14,903 井上聖子 無新<1>

  5,938 島田豊 無新 

  3,404 山崎友彦 無新 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報