東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

買い物袋を工夫 七夕飾り揺れる 入間の広場で16日まで

買い物袋や幼児用おむつ袋を細工した七夕飾りが夏風に揺れている=入間市で

写真

 子育て家庭を応援する入間市のNPO法人「あいくる」前の広場で、ビニールの買い物袋や幼児用おむつ袋を細工した七夕飾り13本が夏風に揺れている。16日まで楽しめる。

 子育て世帯にリサイクル意識を高めてもらう目的で、10年ほど前からこの時季に実施している。施設利用者が持ち寄った袋の白い部分を短冊として活用し、「家族みんなが仲良く」「子どもが元気に」などの願い事を書き込んだ。

 広場では14、15日、子どもたちが花火などを描いたうちわ600枚を飾る展示会もある。14日開催の「あいくる夏まつり」には、焼きそば、かき氷、缶落としなど手づくりの出店が並ぶという。

 西武池袋線入間市駅から徒歩約10分。問い合わせはあいくる=電04(2966)2848=へ。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報