東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

<夏の高校野球>浦学、接戦制し8強 南北出そろう

朝霞西−浦和学院 7回裏、朝霞西の失策の間に本塁に飛び込む浦和学院・大沢龍生選手(右)=さいたま市の大宮公園球場で

写真

 第100回全国高校野球選手権記念南北埼玉大会は十六日、さいたま市の大宮公園球場などで4回戦16試合が行われた。南北両大会の8強がそれぞれ決まった。これまでにシード16校のうち、8校が敗戦している。十八日に準々決勝8試合が行われる。

 南大会の優勝候補・浦和学院は朝霞西と対戦。六回まで4−3と接戦だったが、七、八回に浦和学院が計3点を追加して試合を決めた。 (牧野新)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報