東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

観客100万人早くも突破 西武ライオンズ 今季主催の公式戦

観客動員100万人達成を伝えるメットライフドームの大型スクリーン(ライオンズ提供)

写真

 プロ野球の埼玉西武ライオンズは、本拠地のメットライフドーム(所沢市)で二十一日に開催した東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、今季の公式戦主催試合の観客動員数が百万人を突破したと発表した。四十一試合目での達成は、プロ野球の観客動員数が実数発表となった二〇〇五年以降、最速のペースという。

 ライオンズは所沢に本拠地を移して四十年を迎えた今季、開幕8連勝と好調に滑り出し、現在もリーグ首位をキープ。球団広報部は「チーム成績の良さに加え、四十周年記念事業や、小中学生を対象に進めてきた地域貢献・野球振興策が、ファミリー層の動員増につながったのではないか」と分析している。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報