東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

熱中症で新たに2人死亡

 二十三日夕から夜にかけて、羽生市の男性(67)と八潮市の男性(86)が熱中症の疑いで死亡した。県内で同日に死亡が確認されたのは計五人で、七月の死者は計十二人になった。

 羽生市の男性は、午後五時十分ごろに自宅の庭で倒れているのを介護福祉士が発見。八潮市の男性は、同七時五十分ごろに「自宅で意識がない」と妻が一一九番したが、搬送先の病院で死亡が確認された。部屋のエアコンは故障していたという。 (井上峻輔)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報