東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

飯能のボランティア団体 西日本豪雨チャリティーイベント 29日

よさこい飯能乱舞の2016年の活動から(北島さん提供)

写真

 よさこいやヒップホップ、フラダンスなどを披露し西日本豪雨被災地への義援金を募るチャリティーイベントが29日正午〜午後2時、飯能市役所別館駐車場で行われる。 (加藤木信夫)

 市民有志でつくる「よさこい飯能乱舞(らぶ)」(北島環(たまき)代表)が主催し、飯能市などが後援する。飯能乱舞は、障害者や高齢者施設でよさこいを踊り、入・通所者を楽しませているボランティア団体。二〇一一年の東日本大震災、一六年の熊本地震の際も、同様のチャリティーイベントを実施した。

 北島さんは「同じ時代を生きた日本の仲間を助けたい。会場に募金箱を設置し、ダンスを踊る子どもたちが募金箱を持って来場者の中を巡る予定です」と話した。

 イベントには飯能、狭山、日高、所沢のほか、東京都東村山市や小平市からもダンスを楽しむ計十一の市民グループが参加する。会場に熱中症予防用のテントを設営し、テント内にはパイプいすを設置する。かき氷や飲み物の模擬店も出る。

 問い合わせは北島さんの電子メール=tamakiinaba33528@yahoo.co.jp=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報