東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

力士たちの熱戦を間近で観戦を さいたまで10月に巡業

「大相撲さいたま場所」をPRするポスター=さいたま市役所で

写真

 大相撲の秋巡業「さいたま場所」が十月六日、さいたま市浦和区の市浦和駒場体育館で開かれる。幕内力士の取組や横綱の土俵入りが間近で楽しめる。現在チケットを販売している。

 さいたま場所は二〇一二年に始まり、一四年から毎年開催、今回で六回目。関取と子どもの稽古や相撲甚句の披露、禁じ手や珍しい決まり手をコミカルに説明する「初(しょ)っ切(き)り」など本場所とは違った面白さも味わえる。

 当日は午前八時に開場して公開稽古がスタート。各段の取組や催しを経て、午後一時半から幕内力士が登場する。チケット価格は五千円(イス席)〜二万四千円(ペアマス席)。浦和観光案内所(一階タマリ席のみ販売)とチケットぴあで販売している。

 問い合わせは、実行委員会事務局=電048(625)9077=へ。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報