東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

飯能市長が退院 当面は自宅療養

 飯能市は十日、埼玉医科大国際医療センター(日高市)に入院していた大久保勝市長(65)が退院したと発表した。大久保市長は先月十七日に同センターへ入院後、胃に腫瘍が見つかり退院が遅れていた。当面は自宅療養し、九月市議会定例会での公務復帰を目指すという。

 大久保市長は市を通し、「経過は極めて良好。市民をはじめ多くの方にご心配をかけたことをおわび申し上げます」とコメントした。市秘書室によると、治療内容については、市長から伝えられていないという。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報