東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

車いすソフトボール 埼玉西武ライオンズが体験会など参加募集

昨年の体験会の様子(埼玉西武ライオンズ提供)

写真

 プロ野球の埼玉西武ライオンズは九月一、二両日、さいたま市大宮区の大宮第二公園で開催する「車椅子ソフトボール大会」の参加者を募集している。試合形式のジュニア大会と体験会があり、いずれも事前応募制の先着順。

 野球型競技の車いすソフトボールの普及支援事業として、プロ野球球団として初めて二〇一五年に取り組みを始め、今年で四回目。

 試合形式で行われるジュニア大会は、介助なしでプレーできる小学五年〜十八歳が対象。開催は二日のみで定員三十人、参加費千五百円。誰でも参加できる体験会は無料で、定員は一、二両日ともに二十人。競技用車いすの乗り方や、「走る・投げる・打つ」の練習指導を受けられる。

 ライオンズがスペシャルサポーターを務める「日本車椅子ソフトボール協会」が推薦した六チームによる本大会もある。

 ジュニア大会、体験会ともに定員に達し次第、申し込みを締め切る。申し込み、問い合わせはライオンズの公式サイト(名称で検索)の地域活動から。 (加藤木信夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報