東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

「わたしの街」撮る 西区15年の成長を写真で紹介

「西区の成長」をテーマにした作品が並ぶ写真展=さいたま市西区で

写真

 さいたま市西区の誕生15周年を記念し「西区の成長」をテーマにした写真展が、同区役所で開かれている。30日まで。市民からの応募作品を中心に約100点を展示。建設中のJR西大宮駅のパノラマ写真や、27年前と現在のJR指扇駅前の風景を比べた写真などが並ぶ。

 都市化が進む一方で、自然が多く残る地域であることから、仲良くするカワセミの親子や飛び立つオオタカなどを写した作品も。街並みの変化や区の歩みを紹介しようと、区の広報紙に使われた過去15年の表紙写真も展示している。

 展示は土日を除く午前8時半〜午後5時15分。26日は日曜開庁日のため、見学できる。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報