東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

県内ゆかりのアニメ、漫画 舞台ココだゾ 春日部に拠点 しんちゃんお出迎え

しんちゃん一家のイラストと写真を撮る親子連れ=春日部市で

写真

 県内ゆかりのアニメと漫画のPR拠点が、春日部市のイトーヨーカドー春日部店にオープンした。同市が舞台の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のキャラクターと写真撮影できるスポットもあり、親子連れらでにぎわっている。 (杉本慶一)

 PR拠点の名称は「アニメだ!埼玉 発信スタジオ〜オラが埼玉を紹介するゾ〜」。しんちゃんを案内役に見立て、さまざまなアニメで登場した県内の舞台を知ってもらう常設拠点として、県が開設した。

 イトーヨーカドー春日部店は、クレヨンしんちゃんに登場するスーパー「サトーココノカドー」のモデルとして知られる。

 PR拠点は三階の一角に設けられ、しんちゃんの立体人形が入り口でお出迎え。キャラクターの塗り絵をしたり、しんちゃん一家のイラストと写真を撮影したりするスポットがある。

 県内ゆかりのアニメ・漫画のコーナーでは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(舞台=秩父市)や「月がきれい」(同=川越市)、「らき☆すた」(同=久喜市)など七作品を紹介。県は各鉄道会社と連携し、この七作品の舞台を巡ってもらうイベントも実施している。

 県観光課の担当者は「しんちゃんは国内外で圧倒的に知名度が高い。しんちゃんをきっかけに春日部を訪れた方が、ほかのアニメの舞台も巡ってもらえれば」と期待している。

 PR拠点は入場無料。開場は午前十時〜午後六時(変更の場合もあり)。問い合わせは、県観光課=電048(830)3955=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報