東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

夜のマルシェで舌つづみ さいたま市役所でパパ友グループが初企画

だし巻き卵のサンドイッチを売る店に並ぶ来場者ら=さいたま市で

写真

 さいたま市役所内の憩いの広場を活用し、地元の人気飲食店などを集めたナイトマルシェ「うらわLOOP」が八月二十九日にあった。夕方から子連れの母親らが多く訪れ、にぎわった。

 地元のパパ友グループ「うらわClip」のメンバーを中心に、実行委員会をつくって初企画した。コーヒーや焼き菓子、パスタなどを扱う九店舗がテントで出店し、自慢の料理が並ぶと、長い行列ができた。

 夕方以降は仕事終わりの市職員が多く立ち寄り、夕涼みを楽しむ人が目立った。職場が近くにある市内の障害者福祉施設の女性職員(36)は「有名店が多く出ていて、活気があって楽しい。また開いてほしい」と満足顔だった。

 実行委代表を務めた三ツ口拓也さん(37)は「たくさんの人が来てくれ、うれしい。街を楽しめる居場所をもっと作って、人が集まるきっかけにしたい」と手応えと目標を話していた。 (藤原哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報