東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 埼玉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【埼玉】

高齢女性を親子で救助 寄居署が感謝状を贈る

感謝状を贈呈される鈴木さん(左)と爽良さん=寄居署で

写真

 路上に横たわっていた高齢者を適切な対応で救助したとして、寄居署は、寄居町の看護師鈴木圭一郎さん(44)と長男の爽良(そら)さん(11)の親子に感謝状を贈った。

 署などによると、鈴木さん親子は八月十日夜、日課のウオーキングをしていたところ、近くを歩いていた高齢女性が突然、道路上に横たわったのを目撃。女性に声を掛けたが、言葉が不明瞭で自力で立てなかったため、一一〇番した。

 鈴木さんが女性に声を掛け続けながら通行車両がよけて通るように誘導。爽良さんは、近くまで来たパトカーを現場まで導くなどした。

 爽良さんは「(女性が)助かって良かった」と笑顔。鈴木さんは「知らない人に声を掛けるのは緊張したが、子どもには良い経験になったと思う」と話した。 (渡部穣)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報